仙台 宮城の海洋葬散骨はわすれな草へ

0120-575-720お問い合わせ
サービス
サービス

海洋葬(散骨)・合同散骨・代行散骨

海洋葬(散骨)

海洋葬散骨とは、生前故人様やご遺族様のご希望によりお遺灰を海へ還す自然葬の一つの方法ともいえます。
お墓に入るよりも、死後はやすらぎを感じる大海原に還りたいという方や様々な事情によりお墓に入れないなどのお悩みをお持ちの方に、もっとも理想な方法です。

  • 【海洋葬(散骨)はこんな方に選ばれています】
  • 故人が生前海や山が好きだったから
  • お墓に多額な費用をかけられない
  • 無宗教なためお墓を持ちたくない
  • お墓の維持や管理の負担をかけたくない
  • 介護や病院等の支払いで金銭的に余裕がない
海洋葬(散骨)

海洋葬委託合同散骨

海洋葬委託合同散骨

近年、海洋葬散骨、樹木葬、自宅墓など、故人様への供養の方法に大きな変化がみられます。その背景には、残されたご家族様の様々な事情があります。
これまで、わすれな草で葬儀を終えられたご遺族の悩み事に寄り添ってまいりました。中でも、「お遺骨の行先」、「供養はしたいがお金が無い」、「自分達の生活でいっぱいいっぱい」など、各ご遺族様のお悩み事を受けてまいりました。
海洋葬委託合同散骨は、従来の海洋葬(散骨)と異なり、お遺骨をお預かりし、春と秋の年間2回、当社が指定する日時に散骨することで、葬儀費用を抑えることができます。

海洋葬委託合同散骨

直葬散骨

直葬散骨

直葬とは、お通夜・告別式などの儀式を行わず、ごく限られた親しい方のみで火葬場へ行き最低限の火葬のみを行う、最もシンプルな葬儀形式です。祭壇も飾らず会葬者を招かないため、儀式で生じる費用や、会葬者への接待の費用が軽減でき、最も経済的な儀式と言えます。

  • 【直葬散骨はこんな方に選ばれています】
  • 身内だけで葬儀を行いたい
  • 葬儀に関する費用をできるだけおさえたい
  • 時間に余裕がない
直葬散骨

送骨・散骨供養

送骨・散骨供養

散骨に大宝院住職による供養を組み合わせ、心理的にも経済的にも負担が少ない形で故人とお別れできるオプションです。日本郵便ゆうパックを利用することで日本全国を対象とできます。

  • 【送骨・散骨供養はこんな方に選ばれています】
  • お墓の継承者がいない
  • 故人が生前海や山が好きだったから
  • お墓に多額な費用をかけられない
  • 無宗教なためお墓を持ちたくない
  • お墓の維持や管理の負担をかけたくない
送骨・散骨供養

墓じまい

墓じまい

少子高齢化の時代となり「お墓を守る後継者がいない」という理由から、先祖代々のお墓を撤去してお遺骨を散骨したり、永代供養の合葬墓などに移す「墓じまい」「墓の処分」をする方が増えてまいりました。
撤去時は、永代使用権と呼ばれる、お墓がある限り永代的に使用できる権利をお寺・霊園に返還し更地に 戻すのが一般的です。

  • 【墓じまいはこんな方に選ばれています】
  • 子供がいない、あるいはいても後を継いでくれない
  • 高齢となり体の自由がきかず墓参りができない
  • お墓を引き継ぐ人に負担をかけたくない
墓じまい

仏壇・仏具・手元供養品

仏壇・仏具・手元供養品

豊富な知識と経験を持つスタッフが、お客様のご要望にあったお仏壇選びをお手伝いします。お位牌のご用意、宗派ごとのしきたりや無宗教での祀り方などについてもおまかせください。
また、小さな容器やペンダントに故人の遺灰や髪の毛などを収め、ご自宅に置いたり身に着けることで、いつでも大切な方との絆を感じることができる手元供養品も取り揃えております。

  • 【こんな方に選ばれています】
  • 初めての事でどんな仏壇を選んだらいいのか分からない
  • 宗派に合った祀り方が分からない
  • いつでも大切な方との絆を感じていたい
仏壇・仏具・手元供養品
  • よくあるご質問
  • お客様の声
0120-575-720

24時間いつでもご連絡ください

メールでのお見積・お問い合わせ