R よくあるご質問| わすれな草 散骨、海洋葬、海洋葬委託合同散骨、直送散骨

仙台 宮城の海洋葬散骨はわすれな草へ

0120-575-720お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問

よくあるご質問

散骨を行わなければいけない時期や期間などありますでしょうか?

特に決まりは、ございません。葬儀後、四十九日、一周忌などに行われる場合もございますが、ご遺族様がご希望されるタイミングで構いません。

散骨の際、遺骨をそのまま撒くことはできますでしょうか?

環境への配慮から、粉末化していない遺骨の投棄は、禁止しております。産業廃棄物の不法投棄などとして刑事罰の対象になることもございます。

散骨を考えています。アドバイスをお願いします。

全てのお骨(遺灰)を散骨してしまうと後から手を合わせる対象がなくなり後悔したと言うお話は数多く聞きます。全てのお骨を散骨することはいつでも出来ますので皆さんできちんとお話下さい。散骨される方にはほんの少量でよろしいので手元にお骨(遺灰)を残すことをお勧め致します。
また残されたお骨をミニ骨壺やお骨ペンダントとして手元供養されるかたが多くおられます。希望があれば当社で商品を扱っておりますのでご相談下さい。

夜間や早朝などの対応は可能ですか?

24時間対応可能です。

散骨を行うにあたり役所の手続き、申請は必要なのでしょうか?

役所への手続き、許可、申請は必要ありません。

お墓の中が先祖様のお骨でいっぱいです。粉骨をお願いできますか?

はい、大丈夫です。粉骨することにより約1/4~1/5の量となりたいへんコンパクトになります。これまでの骨壺は無料で処分し小さな骨壺に収めてお返し致します。

お墓を守る継承者がおりません。霊園に返還したいのですが、全てお願い出来ますか?

現地(お墓の場所)にて、お客様立会のもと打ち合わせ、無料見積もりをいたします。
その後全ての手続き、手配は当社で行いますのでご安心下さい。

  • よくあるご質問
  • お客様の声
0120-575-720

24時間いつでもご連絡ください

メールでのお見積・お問い合わせ